browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

【カンボジア】食べ物 その③ – 海外を楽しみ尽くす計画

Posted by on 2014年1月19日
  1. コーヒーは基本的に苦めで、練乳を入れて飲む人も多いです。
    cambodia_5_1       

  2. コーヒーに練乳たっぷりと氷を入れた甘いアイスコーヒーです。疲れた時に暑いカンボジアでこれを飲むととても美味しいです。コーヒーが大丈夫な方はぜひ試してみてください。
    cambodia_5_2
  3. コーヒーは麻のような生地でできたこし器を使って淹れます。
    cambodia_5_3
  4. ヤシからはジュースが採れます。ヤシには幾つか種類があり、カンボジアには、ココヤシとオオギヤシが一般的です。よく日本でも耳にするココナッツミルクやナタデココの原料はココヤシという種類です。写真はオオギヤシという種類です。
    cambodia_5_4
  5. オオギヤシのジュースは一日に二回採ります。花から採れるので花序液と呼ばれます。ココヤシの果実の中から採れるココナッツジュースとはまた別のものです。一本の花からは一回三リットルくらい、だいたい一ヶ月近くは毎日絞っても採れるそうです。はしごを使って木の上に上り、ジュースを採ります。ここから採れたジュースを発酵させることでヤシ酒を作ることもできます。
    cambodia_5_5
  6. 絞りたてのヤシのジュースは不純物が少し混ざっているので、布で濾して竹筒に入れていきます。ヤシのジュースを入れている竹筒は、殺菌のために一度火で炙ります。ヤシのジュースにも少し焦げ臭い味が移っています。ヤシのジュースは乾季の季節しか飲めないそうです。
    cambodia_5_6
  7. パームシュガー(ヤシ砂糖)と呼ばれる砂糖もこのジュースを使って作ります。パームシュガーは黒砂糖に味が少し似ています。パームシュガーをくるんだ白玉団子のようなスイーツはとても美味しいので、カンボジアに来る機会があればぜひ食べてみて下さい。
    cambodia_5_7

    cambodia_5_8

Comments are closed.