browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

【ミャンマー】お金・買い物 その② – 海外を楽しみ尽くす計画

Posted by on 2014年2月10日
  1. 滞在費はだいたい、安いホテルで20000チャット(日本円で約2000円ほど)です。ホテルにはだいたい朝食がついています。飲食代が地元の飲食店に行けば一食1500チャットから4000チャット程度(日本円で約150円から400円程度です。タクシーなどは2kmの距離なら2000チャット程度で乗れます。節約すれば、ホテル代も合わせて一日3000円ほどで過ごせます。滞在日数を加味して、米ドルに両替して行くといいです。
    (※2013年12月現在のレートで換算しています。レートの変動やインフラなどの影響で物価が上昇する可能性もあるため、この金額よりも高くなることもありますので、予めご了承ください。)
    myanmar_3_1

    myanmar_3_2

    myanmar_3_3

    myanmar_3_4

  2. 細かい金額のお釣りは汚いお金を渡されることが多いです。お金の質が汚いという意味ではなく、ヨレヨレだったり黒ずんでいたりと、物理的に汚いです。ミャンマーの通貨であるチャットならまだ汚くても潔癖性でなければ大丈夫だと思いますが、米ドルで汚いお札を渡されると両替できなかったり、価値が10%ほど下がったりしますので、米ドルに両替する時やお釣りをもらう時は注意が必要です。
  3. ヤンゴンのアウンサンマーケット。日本語で話しかけてくるミャンマー人がいますが、マーケット内のお店を案内してくれるフリをして、手数料を上乗せした金額で購入させ、後でマージンをもらうという輩がいます。
    ロンヂーという民族衣装を買ったのですが、彼らと別れた後にマーケットに戻って別の店で同じ柄、同じクオリティのロンヂーの金額を尋ねたら半値以下でした。向こうから話しかけてくる人には基本、疑ってかかった方がいいです。お気をつけください。
    myanmar_3_5

  4. アウンサンマーケットは、昼食も要注意です。外国人料金で、現地人が食べる時の金額の5倍ほどの料金を請求されることもあります。注文する前に必ず値段を確かめるように注意してください。高かったら断るのも重要です。
  5. モーニングラッキーという習慣があり、朝一番に来た客が購入してくれたらその日はとても縁起がいいとされていて、お店側も必死で売りたいのでかなり値切っても交渉に応じてくれます。値切った後で断ったりするとすごく縁起が悪く、場合によっては怒られますので、買う気がない場合はモーニングラッキーの時の値下げ交渉は避けた方が良いです。
    ちなみにミャンマー以外の国にもモーニングラッキーと同じような習慣があります。

Comments are closed.