browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

作業効率を上げる「3時間移動法」- ノマドスタイル

Posted by on 2013年1月9日

 

ノマドスタイルで働く場合、
好きな職場を選ぶことができます。

 

これは、私が師と仰ぐノマドの先駆者に
教えてもらったのですが、
「3時間移動法」というのを使えば、
仕事のパフォーマンスをアップすることができます。

 

「3時間移動法」というのは、
文字通り、3時間で職場を移動するということです。

 

人間がぶっ通しで集中力が保てるのは、
40分程度が限界と言われています。
経験したことはないですが、
40分間ずっと集中し続けると鼻血が出るらしいので、
どこかで気が散って入るのだと思いますが、
それでも数時間であれば、
比較的集中して仕事をすることができます。

 

3時間というのは、比較的集中して仕事が出来る
時間の区切りとして適度で、
仕事の進捗もある程度進められる、
ちょうど良い時間だと思います。

 

私はよく、ホテルのラウンジで仕事をしています。
3時間経ったら、別のラウンジやカフェに移動。
3時間移動法を繰り返すことで、
1日15時間ほどの仕事をしても
比較的集中力を保つことができます。

 

また、3時間というのは、感覚値ですが、
店員さんに鬱陶しく感じられないギリギリ程度の時間です。
(もちろん、お店の混み具合にもよります。
混んでる時はすぐに他のお客さんに席を譲ってあげてください。)

 

作業効率が上がるということは、
それだけできることも増やせます。

 

その時間を更なる収入アップに使ってもいいですし、
家族との時間や、自分の趣味の時間に使うのも
とても有意義な使い方だと思います。

 

作業効率を上げる「3時間移動法」。
働く場所を自由に決められる方は是非試してみてください。

 

Comments are closed.