browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

市役所に行って来ました(固定資産の申告)- エンジニア独立ノウハウ

Posted by on 2013年2月2日

会社が保有する固定資産の申告のため、市役所に行って来ました。

 

会社を設立して初年度は要申請です。

 

私の会社は初年度でしたので、
「申請してくださいね」という勧告が
さり気なくプレッシャーをかけつつ
封書として届きました。

 

市役所に申告するのは、
有形固定資産のみでよく、
ソフトウェア等の無形固定資産は
申告の必要がありません。

 

下記のものは、有形固定資産であっても
申告する必要はありません。

 

・耐用年数 1年未満のもの
・10万円以下の金額で取得したもの

 

固定資産は20万円以下の資産であれば、
3年で一括償却というのも出来ます。
この方法で償却している固定資産に関しても
申告する必要はないそうです。

 

3年一括申告は、3年で全額均等償却します。
取得月に関係なく初年度は3分の1の償却となります。
3年を待たずに損壊したり、廃棄したりしても、
繰り上げ消却や廃棄損を計上できないそうです。

 

また、中小企業では該当する企業も多いと思いますが、
市役所に申告した取得額の合計が150万円以下の場合、
次年度からは固定資産に増減があった場合のみ
申告すれば良くなります。

 

とは言っても、
1年で何も固定資産が増減しないということは
ほぼほぼないと思いますので、
毎年申告しないといけなさそうです。

 

Comments are closed.