browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

【アメリカ】ニューヨークで年越し – 海外を楽しみ尽くす計画

Posted by on 2013年1月4日

最近のマイブームは、「海外で年を越す」ということです。

日本で紅白歌合戦を見ながら、
温かいこたつで年越しそばをすすりつつ、
除夜の鐘を聞くのも悪くはないですが、
もう何年も経験していますので。。

新しい体験をどんどんしていきたいなと思っています。
ということで、いろいろ行って来ました。

少し前ですが、
ニューヨークのタイムズスクエアで年を越しました。

タイムズスクエアの年越しは、
活気が溢れ、
ネオンは昼間のように明るく
有名な歌手の方が参加し、
その年に活躍した人が花火のボタンを押し、
それはもう派手な年越しイベントなのですが、

なんの準備もなく行くと、下手したら死にます。

タイムズスクエアスクエアで年越しする場合、
その区画は大晦日の午後の3時くらいで封鎖されてしまいます。

「出るのは自由だが、入れない」

のです。

これをふまえて、比較的楽しく健全に年を越せるように、
私が準備なしで行って失敗したと思ったポイントと
その対策を紹介します。

1.まず、寒い

寒いです。半端なく寒いです。
幸いにも雪は積もっていませんでしたが、
はらはらと降っていて、
マイナス-10度くらいあるんじゃないかってくらい寒いです。
風が冷たいので、よけいに寒く感じます。

そして、長時間動けませんから、
体から発する運動エネルギーも期待できません。

温かい飲み物もものも30分で冷たくなってしまいます。

対策として、ヒートテックや毛がついた温かい服を
着ていくことはもちろん、
その上に風を通さないウィンドブレーカーのような服を着る、
靴下2枚重ねにする、タイツを履く、手袋を付けるなど、
暑すぎるくらいの格好をしていくと良いでしょう。

ホカロンは健全に新年を迎えたければ必需品です。

2.立っているのが辛い

ずっと立っていると、地味に足に効いてきます。
9時間もの間、立ちっぱなしを
経験されたことがある方は
ご存知だと思いますが、
地味に蓄積された痛みが抜けるのに
数日の時間がかかります。

携帯用の椅子を持っていって、
場所を確保したら座って待つのが良策です。

ブルーシートなどを広げるのは、
周りの人の邪魔になりますので、
注意されると思います。

椅子だと一人分のスペースしか占有しないので、
椅子の方がいいですね。

3.やることがない

これが一番失敗したなと思うのですが、
やることがありません。
タイム・イズ・マネーなのに、
とてももったいないです。

午後3時くらいに区画に入ってからは、
ひたすら待っているだけです。
友達と話すにしても、
9時間ぶっ通しで会話が持つ人は
なかなかいないのではないでしょうか。

友達と行っているのであれば、
UNOやトランプ、携帯用ゲーム機など、
みんなで遊べるものを、

一人で行っているのであれば、
パソコンや本など、
仕事や勉強、遊びができるものを、
準備していくと良いです。

パソコンやゲーム機用に
モバイルバッテリーがあるとなおいいですね。

4. そして、おなかがすく

お腹がすきます。
半日近くただじっと待っているわけですから、
当然といえば当然ですが。

区画から出て入ってはできませんので、
食べるものを準備して行かないと
晩ご飯抜きになります。

区画に入るときに簡単な持ち物検査がありますが、
飲食物の持ち込みは特に禁止されていませんので、
食べ物を持ち込むことをおすすめします。

5. トイレに行けない

極めつけはこれです。
午後3時あたりから、ずっと区画に閉じ込められて、
トイレに行くことができません。
近くのお店も、早い時間に営業終了して、
入ることはできません。

つまり、年越しまでの9時間程、
トイレを行かずに我慢しないといけないのです。

トイレに行ってもいいですが、戻ってこれません。

待っている間、
コーヒーやアルコールを飲もうと思っている方、
自殺行為ですので、やめたほうが良いです。

携帯用トイレがあると理想ですが、
人ごみの中で用を足すのはどうも・・・

年越し後の近くのマクドナルドは、
お腹がすいた人たちとトイレを我慢していた人たちの行列で、
半端ない人混みです (笑
寒さと辛さとトイレの行きたさで、
私は途中何度も挫折して帰りそうになりました。
案の定、次の日に風邪を引きました。
が、ちゃんと年越しまで残っていられて、
タイムズスクエアで年越しを体験できてよかったです。

ですが、また行きたいかと聞かれたら、
近くの建物のオーナーさんと仲良くなって、
建物の中から見学できる特権でもない限り、
行かないと思います^^;

一生に一度くらいは、タイムズスクエアで
年越してみたいという方、
以上のことに注意して、
ぜひニューヨークでの年越しを楽しんでください^^

Comments are closed.